目を温めてたるみ解消

目を温めてたるみ解消

1日中パソコン仕事をしたり、スマホを長時間使っている人は、自分が思っている以上に、目が疲れているかもしれません。

目の疲れは、目のたるみにつながりますから要注意!

老けて見える原因はいくつもありますが、目の下のたるみもその一つです。
たるんでいたり、クマが出来ていたりすると「疲れ顔」に見えて若々しさがなくなってしまいます。

帰宅してからは、なるべく目を休ませるよう心がけてください。
目のたるみをなくすには、顔ヨガのようなものを取り入れて目の下の筋肉を鍛えるのもいいでしょうが、目を温めて休ませるというのがオススメ。
ドラッグストアなどには、温めるタイプのアイマスクが売られています。

それらを利用してもいいですし、タオルをレンジでチンして温めたものを使うのもGood!
小さなハンドタオルを水で濡らし、サランラップでくるみます。
それをレンジで1分ほど加熱。
温めたものをさらにタオルでくるむだけ。

熱すぎるようなら、チンする時間を短めにしてみてください。

これを目元にあてるだけで、目の疲れがスーッと取れてとにかく気持ちがいいですよ。
目のたるみだけじゃなく、クマも薄くなります。

夜眠れない時にもオススメです。
目を温めると気持ちよく眠りに入ることが出来るんです。

日ごろ頑張ってくれている自分の体をいたわることも、美肌つくりには欠かせませんよ~。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする