体の保湿に今はまってます!

体の保湿

若い頃は気にしてなかった体のケア。

でも年々、体も乾燥しやすくなってくるんですよね。
食事や運動も大事ですが、体もちゃんと保湿しないとこの季節は結構厳しい。

毎年毎年、冬になると腕や足が乾燥してきて、粉ふき状態になってたので、これではいけない!見た目もみっともない!と思って、2年くらい前から、季節関係なく、毎晩しっかりお手入れをするようにしています。

オイルを試してみたり、乳液を試してみたり、クリームを試したりと、どれが一番いいのか、いろんなものを買っては検証してきました。

どれも、塗ってすぐはカサカサがなくなるんだけど、翌朝見てみると、カサカサ状態に逆戻り…ってことが続いてたんです。

「顔は翌朝も乾燥してないのに何で体だけカサカサなっちゃうの?」って考えて気づいたこと。
顔と同じお手入れにすればいいんじゃないかってことです。

それまでは、一つのアイテムだけで何とかしようとしてたんですよね。
顔は化粧水や乳液、美容液、クリームなどなどいくつものアイテムを使ってケアするのに、体は一つのアイテムだけで何とかしようなんて、その考えがいけないんじゃない?と思ってからは、顔に化粧水をつけ、そのままの流れで体にもちゃんと化粧水をつけるようにしました。

顔は乳液やら美容液やらいろいろつけて、最後クリームで終わり。
体は化粧水のあとにクリームで蓋するようにしてみたんです。

そうしたら、翌朝もまったく乾燥しなくなりました。
化粧水だけでもダメ。
クリームだけでもダメ。
両方使って初めて乾燥しなくなったんですよね。

やっぱり体も顔も一緒なんですよ。
保湿して、潤いが逃げないように蓋をする。
それが大事!

体は顔と違って面積が広いので、無印やドラッグストアに売ってあるようなお手頃価格の化粧水を使ってたんですが、つい先日、体に使っていた化粧水がなくなってしまったので、次のものを購入するまで…と思って、顔と同じものをつけてます。
化粧水の減りがすごいので、なるべく早く体につける化粧水を買わなくてはと思ってるところ。

体がカサカサして、何をつけてもしっとりしないという人は、是非、化粧水とクリームの2点でお手入れしてみてください。
きっと1つのアイテムでお手入れするのとは全然違う肌になると思いますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする